30歳を超えた男性に向いている養毛剤とは

養毛剤は頭皮を整えてくれる

私が薄毛に悩まされるようになった原因は、食生活やストレスだと思われます。そのせいで頭皮の血行が悪化して、徐々に毛が抜けていったので慌てて対策をしたわけです。遺伝など本人の努力ではどうしようもないケースもあるものの、ほとんどのケースでは頭皮をよい状態に保つことが重要です。そして、頭皮をよい状態にしたい人に向いているのが養毛剤なのですが、私は最初は養毛剤が何かよく分かっていませんでした。発毛剤や育毛剤はイメージしやすいのですが、それらと何が違うのかが全く分からなかったのです。養毛剤は直接的に薄毛を改善する効果はありませんが、頭皮のコンディションを整えてくれる製品です。

薄毛の進行状態によっては効果が期待できない

まだ薄毛の症状は出ていないけれど身近に薄毛の人がいて不安、そのような男性は養毛剤を使うとよいでしょう。すでに薄毛が進行している人が使うのもよし、未然に薄毛を食い止めたい人が使うのもよしの製品です。もっとも、中には養毛剤が向いていない人もいて、相当に薄毛が進行している人の場合は養毛剤を使うよりは発毛効果が期待できる発毛剤を使ったり、病院で治療を受ける方が近道です。私は幸いにもちょっと薄毛が進行してきた程度の状態だったので、発毛剤と養毛剤を併用して薄毛を改善させました。

大きく2つのタイプがある

養毛剤は発毛を促進させる効果が期待できる製品、抜け毛を減らす効果が見込める製品の2つに大きく分けられ、状態に合わせて使い分けるのがよいでしょう。私が使ったのは抜け毛を減らす効果が見込める方で、そこまで深く考えて選んだわけではありません。ただ、私の場合はすでに発毛剤を使っていたので、効果が重なっている方ではなくて抜け毛を減らす方を選んだのです。配合されている成分は製品によって大きく異なるので、実際に購入する前にインターネットで詳しく調べて最適なものを見つけるのがよいと思います。医薬品ではないので副作用も少なく、30歳を超えてきたら抜け毛がなくても予防の目的で使うのも手です。